バックオフィス(事務、人事など)の肩書と英語表記一覧

Blog

バックオフィスの肩書と英語表記一覧

7ヶ月前 by Rena Harada
バックオフィス(事務、人事など)の肩書と英語表記一覧

​まずバックオフィスとは、「企業において、業務が直接売上に結びつかない部門」のことで間接部門のことです。例えば総務、人事、経理などが挙げられます。

ここでは主な職種と英語表記を紹介します。

 

人事担当者

Human Resource Generalist

人事は他に様々な呼び方があり、部長レベルだとHead of HRという風に呼ばれることもあります。

 

採用担当者

Talent Acquisition または Recruitment Specialist

 

経理

Payroll

 

労務 

Compensation & Benefits (C&B)

中小企業では人事の仕事に含まれますが、大企業ではしばしば別でC&B担当者がいます。

 

秘書

Secretary

 

エグゼクティブアシスタント

Executive Assistant

略してEAと呼ばれます。日系企業ではあまり耳にしない役職です。秘書業務と似たところもありますが、秘書業務よりも込み入った業務が多いです。企業や誰のEAになるかにより職務範囲は変わってきますので求人票や面接時に確認しましょう。

 

総務担当者

General Administration Specialist

昇進後はOffice Managerになることがしばしばあります。

 

カスタマーサポート/ カスタマーサービス

Customer Service / Customer Support

 

通訳者 / 翻訳者

Interpreter / Translator

 

 

Cornerstone Recruitment Japanについて

コーナーストーン・リクルートメント・ジャパンは、日本で最も急成長しているバイリンガルの人材紹介会社です。

英語力を活かした外資系・日系グローバル企業での転職をお考えでしたら、ぜひ履歴書をご登録ください。ご経験の業界業種に最も精通したリクルーターが連絡を差し上げます。

タグ