Sub Banner Default Image

Blog

【求職者向け】なぜ人材紹介企業を使うべきか

7ヶ月前 by
Sub Banner Default Image

自分にあった仕事を見つける

自分に合う仕事を見つけるために、エネルギーとリソースを使い果たした人は手を挙げてください。

 

就職活動は苦しいものです。なぜか?それは、雇用主(企業)を見つけることと「適切な」雇用主を見つけることには違いがあるからです。しかも、時間が経ち不採用率が上がるにつれて、求職者は自信と熱意を失っていきます。

 

どんな映画にも筋書きがあり、主人公と脇役がいるように、求職者の物語もまた、良い仕事を見つけるために奮闘することから始まります。そして、人材紹介会社は脇役です。しかし、人材紹介会社の支援を利用する前に、以下の質問に対して答え、答えに「はい」がある場合は解決策を探すようにしてください:

 

  • 経験不足ですか?

  • 転職市場の厳しさ、競争の激しさを感じていますか?

  • 年齢が応募に影響しますか?

  • オファーされた仕事が適切だと感じませんか?

  • 応募したい仕事の応募条件を満たせてないと感じますか?

 

その答えが分かれば、人材紹介会社から紹介を受けるのも簡単になります。このブログでは、求職者が人材紹介会社を利用することを検討すべき理由について述べています。

 

転職活動における人材紹介会社の役割

LinkedInのようなプラットフォームは仕事を見つけるのに役立ちますが、もっと簡単な方法があります-人材紹介会社を雇うことです。専門の人材紹介会社は、求職者のスキルセットや希望に合った複数の仕事を紹介します。

 

ここでは、求職者が人材紹介会社の採用を検討するべき理由のトップ5をご紹介します。

 

1.転職エージェントは代わりに転職活動をしてくれる

人材紹介会社は、あなたの肩の荷を下ろし、大変な就職活動から解放してくれます。人材紹介会社は、公募されていない求人も含め、膨大な求人データベースを保持しています。そのため、求職者は仕事を見つけるまでの空白期間を埋めることができます。

 

2.人材紹介会社は、様々な求人情報を一度に入手することができる

幸いなことに、人材紹介会社は求職者が困難なプロセスを乗り切れるようサポートしてくれます。人材紹介会社は常に市場に目を向け、求人情報を記録しています。さらに、雇用者と被雇用者の要望を念頭に置きながら、一人の候補者を複数のキャリアの機会に対して検討します。

 

3.人材紹介会社は、あなたのベストを尽くす手伝いをする

人材紹介会社は、応募や選考のプロセスで忙しいという誤解があります。しかし、人材紹介会社は次のようなことにも取り組んでいます。

 

  • 雇用主の洞察を得る

  • 求めている候補者を見極め

それに従って準備をする手助けをします。

 

履歴書、カバーレター、ポートフォリオ、面接で聞かれる質問に関する相談にも乗ってくれます。

 

4.人材紹介会社は内部事情を教えてくれる

求人企業の見識や市場知識を得るのは簡単なことではありません。それにもかかわらず、人材紹介会社はクライアントと話すことに多くの時間を費やし、クライアントが何を求めているかを把握します。さらに、求職者と情報を共有することで、求職者が面接に備え、自分に何が求められているかを理解できるようにします。

 

5.人材紹介会社は建設的なフィードバックをくれる

求職者として、建設的なフィードバックを得ることは、適切な仕事を得るチャンスを高めるために有益です。転職エージェントは、求職活動のプロセスをスピードアップし、良い仕事を確保するチャンスを増やす手助けをしてくれます。

直接応募するとなぜ面接に通らなかったのか教えてもらえないことがほとんどですが、人材紹介会社を通すと理由がクリアになることがあります。

 

仕事をお探しの方はCornerstone Recruitment Japanに履歴書を登録することをおすすめします。弊社の経験のあるリクルーターから連絡差し上げます。

登録はこちら

 

求人を検索する

(掲載しているのは一部の求人で、非公開求人を多数用意しております)